「神戸六甲道カイロプラクティック&鍼灸」で痛み・しびれ・不調を根本改善

カイロプラクティックと整体の違いについてです。
カイロプラクティックとはアメリカで110年程前に生まれた、背骨を中心とする筋骨格系と神経系の関わりを重視する医療体系の一種です。 国連の世界保健機関(WHO)にも認

められており、これにより、カイロプラクティックは、医師、歯科医、看護師らの業界と同様に、専門的な職業として認められています。
カイロプラクティックとは、背骨を中心とした筋肉・関節の障害やそれが及ぼす神経系の異常を診断、治療、予防する専門職です。(世界カイロプラクティック連合の定義よ

り)
カイロプラクターになるには、CCE(カイロプラクティック教育審議会)で認められた大学教育を修めなければいけません。 国際基準のカイロプラクティックは問診・検査

を重要視し、基礎医学とカイロプラクティック学をもとに、一人一人に合わせて施術を組み立てていきます。
それに対して整体には明確な定義がありません。教育体系もなく師弟関係のもとで技術を身につける日本独自の民間療法といえます。 一説には整体は、主に中国伝統の推拿(

すいな)といわれる治療法や、柔術等の武道に伝わる手技療法に日本の按摩や指圧と混ざり、独自の発達をしたものだと言う説があります。

「神戸六甲道カイロプラクティック&鍼灸」 PAGETOP